オカブログ

BLOG

2015年7月28日

結婚式と環境整備

出張後半のスタートは工場スタッフの結婚式参列です。           クワンヒュー フーンさんの結婚式への参加今回結婚したのはフィーレチームのフーンさんです。とても腕の良い、男性顔負けの切身職人です。 このフーンさん、実は個人的に非常に思い入れのあるスタッフさんなんです。今から約1年半前、当時は離職者や欠勤者が多く残業がちで工場内の雰囲気もあまり良くない状況でした。ちょうど環境整備をスタートさせたタイミングでもあり、現場スタッフの疲労も溜まっていたと思います。そんな折に実施した現場スタッフへのインタビューにおいてとても厳しい意見を突き付けてくれたのがこのフーンさんでした。「労働条件も良くないのに環境整備まで始めて・・みんな辞めますよ!」と旧正月明けの大量離職者を示唆するような忠告でした。 その後、現場で働くスタッフ目線で労務改善を懸命に推進してきました。環境整備も徐々に現場に定着し、工場の雰囲気も変化してきました。そしてこのフーンさんも我々に対する態度も徐々に変化し、以前では考えられないような元気な挨拶をしてくれるようになったり、すれ違いざまに指でツンツンをしてきたり、今ではすっかり仲良しです。そんな現場スタッフの変化を見ることが出来ただけでも仕事をしてきた甲斐がありますが、加えて結婚式にまでご招待されるとは幸せです。フーンさんとても素敵な花嫁姿でした。           ワンヒュー フーンさんの結婚式への参加② クワンヒュー フーンさんの結婚式への参加③ クワンヒュー フーンさんの結婚式への参加④ クワンヒュー フーンさんの結婚式への参加⑤そして恒例ですが、工場の女性スッタフはここぞとばかりのおめかし・・・お化粧にも力が入ってしまうようです。普段工場では見ることの出来ない姿にとても驚くとともに、この国の人の底知れぬパワーを感じました。

 

環境整備についても大きな変化を見ることが出来ました。   前回私が京都、傳來工房で学んだ環境整備セミナーの報告を行い「工場はショールーム、スタッフは商品である」「おもてなしの創意工夫をしよう」とみんなで話しました。挨拶、清掃、整頓を中心に進めてきた環境整備も少しずつレベルを上げていきたい、そう考えていました。   今回の滞在中にお得様の1社がセールスマンの教育研修でベトナム工場を訪問していただく予定があり、どのような「おもてなし」を考えているのか?考えていないのか?黙って見ていることにしました。

 

工場見学の当日、私は予想以上の「おもてなし」の思考に正直感動を覚えました。

クワンヒュー 環境整備の進捗まず、大勢の事務所スタッフがお出迎えをし、その横にはお客様全てのお名前が書かれたウェルカムボードが置かれていました。           クワンヒュー 環境整備の進捗③次に環境整備の見学で外を回る時用に脱ぎ履きが楽なように専用のサンダルが用意されていました。           クワンヒュー 環境整備の進捗④外周施設見学から戻って朝食となりますが、女性スタッフ総出できれいに装飾されたテーブルに食事が準備されております。           クワンヒュー 環境整備の進捗⑤よく見るとお飲み物を円滑にご提供できるようチェックシート型のドリンクメニューも用意されていました。これらの「おもてなしアイデア」は傳來工房の研修報告を参考にしたものも含まれますが、なにより現場でみんなで連日相談をしクアンヒュー流を考えたそうです。食後には丁寧に盛り付けたフルーツも提供され、予想以上の対応にお客様以上に私が驚きました。           クワンヒュー 環境整備の進捗⑥また、工場スタッフのトイレや食堂にも観葉植物や芳香剤なども設置されており、より快適な職場作りというレベルに進化していることも確認できました。

 

ショールームに来ていただいたお客様が、ぜひこの工場の製品をもっと購入したい、もっと販路を広げたいと少しでも感じていただけたのではないかとの手ごたえがありました。これからもお客様の喜ぶ商品やサービスを提供し続けるよう現場スタッフの成長を見守り、オカフーズの資産としていきたいと感じました。

 

商品部 武井

PAGE TOP