オカブログ

BLOG

2020年12月15日 お役立ち情報

お魚豆知識🐟マトウダイは尊い魚?

◆◆マトウダイ◆◆
マトウダイは尊い魚?』

 

マトウダイの日本での呼び名は、捕食の際に口が大きく伸びて馬面になるため「馬頭鯛」、体側面に弓道の的のような黒色班を持つため「的鯛」などと呼ばれます。

ヨーロッパ、特にフランスでは人気のある魚で「聖ペテロの魚(サン・ピエール)」と呼ばれ尊ばれています。

これは、貧しかった使徒ペテロが教会へのお布施にマトウダイを持っていったところ、口の中から金貨が出てきたという言い伝えによるものだそうです。

 

上品な白身で、料理はムニエルが一般的ですが、フライなどの揚げ料理にもとても良く合います。その身は淡泊ではありますが、とてもコクがあり様々な味のソースにも合いやすく、また冷めても固くなりにくいという特徴があります。

 

ヨーロッパでは舌平目と共に人気の食材となっているこのマトウダイには、オオメマトウ、ヒョウマトウ、クロマトウ、カガミダイなど、その仲間は複数おり様々な加工品として流通しています。

PAGE TOP