オカブログ

BLOG

2018年7月23日 環境整備

事務用品の3定(定位置・定品・定量)のついて

こんにちは オカフーズ マーケティング室です。

 

 

今回は事務用品の3定の一例のご紹介です。

 

 

 

IMG_20180703_132344

缶に無造作に入れられたスタンプ台やスタンプ類を3定します。

 

■必要な道具

①発砲シート (色々あります。ネットで購入できます)

②カッターナイフ

③収納するケース(あるものでOK)

④ペン(ポールペン)

⑤両面テープ または接着剤

 

 

IMG_20180703_132402

(厚さは5~10㎜が加工しやすいです)

 

IMG_20180703_132440

 

(収納予定のものがすべては入ればOKです)

 

 

■加工手順

①不要なものを整理する

(使用頻度の高いものだけ選定します)

 

 

 

②収納するケースに合わせて、発砲シートをカットします。

(ポイント 同じサイズで2枚 切り出します)

 

 

 

 

③配置する事務用品を発砲シート状に並べ、ペンで型を書く(型を書くのは1枚だけです)

(ポイント 大きいものは奥、使用頻度の高いものは手前に配置します)

IMG_20180703_132611

 

 

 

④書いた型をカッターでくり抜き、もう一枚の発砲シートと貼り合わせる

(細いゴム印は倒れやすいので、2枚目のシートもくり抜いています)

IMG_20180703_132631

 

 

 

⑤収納ケースが深すぎたので、段ボールの端材で底上げしました。

(この工程は無くても良いです)

IMG_20180703_132503

 

 

 

 

 

⑥発砲シートをはめ込みます

 

IMG_20180703_132932

 

 

 

⑦キャップ式のスタンプはキャップをシートに固定します。

IMG_20180703_133116

 

 

 

 

 

⑧【完成】中央の細いゴム印も深く差し込めるので倒れません

IMG_20180703_133127

 

 

 

 

 

 

以前に比べて取り出しやすさ、見やすさが改善されました。

無題9

 

 

 

使用頻度等を考えながら、すべての事務用品を順次このように3定してまいります。

 

こちらのサイトでも進捗報告させていただきますので、

 

ぜひ、皆様 ご覧ください。

 

 

 

 

PAGE TOP