レシピ

RECIPE

【9月の行事食:中秋の名月】サバの煮付け 小芋添え

メニューのコンセプト

骨がなく、柔らかなサバと、小芋は固い物が苦手な人のご飯のおかずにぴったり。
針生姜で風味がアップします。

材料

【1人分】
Plusサバ切身60g:1枚
しょうが:適量

<調味液A>
しょうゆ:6g(小さじ1)
さとう:3g(小さじ1)
酒:2.5g(小さじ1/2)
水:50ml
小芋の含め煮
小芋:20g(小2個)
青のり:適量
白ごま:適量

<調味液B>
しょうゆ:2(小さじ1/3)
砂糖:1g(小さじ1/3)
みりん:3g(小さじ1/2)
酒:5g(小さじ1)
だし汁:40ml

作り方

  • 鍋にを沸かし、サバを入れ弱火で10分煮る。
  • しょうがは、針しょうがにする。
  • 小芋は皮をむく。
  • 鍋に「3」とかぶるくらいの水を入れ、中火で沸騰したら弱火で2~3分ゆで、ぬめりを洗い流し、ザルにとる。
  • 鍋に<調味液B>と「4」の小芋を入れ、弱火でやわらかくなるまで煮る。
  • 器に「1」のサバを盛り、針しょうがをのせる。
  • 「5」の小芋に青のり、白ごまをまぶし「6」に添える。

応用のヒント

◆スチームコンベクションの場合◆
1.蓋付深めのホテルパンにサバを並べ、<調味料A>を2/3を全体にかけて、厚手のペーパータオルで表面全体に被せ、残りの1/3をかけ、ペーパーをタレ色にします。
2.蓋をして予熱したコンベクションに入れ、コンビモード150~160℃スチーム100%で、13~15分加熱します。
3.加熱後蓋を取り、ペーパーで灰汁を取り、煮汁を魚に馴ませ盛り付けます。

※機種により温度、時間が異なりますので、中心温度を確認の上、調理をお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆栄養価◆
エネルギー・・・242Kcal
タンパク質・・・11.4g
脂質・・・16.1g
炭水化物・・・9.6g
カリウム・・・385mg
カルシウム・・・10mg
鉄・・・0.8 mg
ビタミンD・・・6.0μg  
ビタミンB1・・・0.11mg
ビタミンB2・・・0.23mg
ビタミンC・・・2mg
塩分・・・1.4g

※分量は正味量 
※栄養価は 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」で算出

このレシピにおすすめの商品

  • plus_item_08
  • plus_item_09

注意事項

同じ商品を使用したレシピ

  • TOP
  • レシピ
  • 【9月の行事食:中秋の名月】サバの煮付け 小芋添え
PAGE TOP