レシピ

RECIPE

銀ダラの中華煮

使用した商品: Plus銀ダラ切身(骨取り)

メニューのコンセプト

脂ののった銀ダラは、にんにく、しょうがなどの中華料理でおなじみの、香味野菜とも相性が良く、コクのある煮魚になります。

材料

【1人分】 
Plus銀ダラ(骨取り)60g : 1枚
にんにく(みじん切り) : 2g
しょうが(みじん切り) : 2g
長ねぎ(みじん切り) : 3g
サラダ油 : 小さじ1/2

<調味料液>
しょうゆ : 小さじ1と1/2
酒 : 小さじ1
さとう : 小さじ1/2
豆板醤 : 小さじ1/4
ゴマ油 : 小さじ1/4
水 : 50ml

小ねぎ(薄い斜め切り) : 少々

作り方

  • 鍋にサラダ油を弱火で熱し、にんにく、しょうが、長ねぎを香りがたつまで炒める。
  • 「1」に調味液を入れ、中火で沸騰したら、銀ダラを入れ煮る。
  • 器に盛り、小ねぎをあしらう。

応用のヒント

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スチームコンベクションの場合
1.刻んだ薬味薬味と<調味料液>2/3とを混ぜ合わせる。
2. 蓋付深めのホテルパンに銀ダラを並べ、「1」を全体にかけ、厚手のペーパータオルで表面全体に被せる。
3.残りの1/3タレをペーパーの上からかける。
4. 蓋をして予熱したコンベクションに入れ、コンビモード150~160℃スチーム100%で13~15分加熱します。
5.加熱後蓋を取り、ペーパーで灰汁を取り、煮汁を魚に馴染ませます。
6.器に盛り、小ねぎをあしらう。

*加熱しすぎると身崩れしますので、取り扱いにご注意ください。

*調理内容は目安となる温度と時間を記載してあります。
ご使用の焼成機によって加熱条件が異なりますので、加熱時間・温度などの調整をしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【栄養価】 
エネルギー ・・・ 190Kcal   
タンパク質  ・・・ 9.2g
脂質 ・・・ 14.2g
炭水化物 ・・・ 3.9g
カリウム ・・・ 274mg
カルシウム ・・・ 17mg
鉄 ・・・ 0.4mg
ビタミンD ・・・ 2.1μg
ビタミンB1 ・・・ 0.04mg
ビタミンB2 ・・・ 0.09mg
ビタミンC ・・・ 2mg
塩分 ・・・ 1.8g


※分量は正味量 
※栄養価は 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」で算出

このレシピにおすすめの商品

注意事項

同じ商品を使用したレシピ

PAGE TOP