レシピ

RECIPE

バサのから揚げ和風あんかけ

P1140150バサのから揚げ和風あんかけ

メニューのコンセプト

から揚げにあんをかけて和風に

材料

材料 1人分

バサ切身(骨取り)  60g
こしょう 少々
片栗粉 4g

揚げ油 適量(7%)

 だし汁 70g
A 
しょうゆ 9g
 みりん  6g
 砂糖  1g
 酒 2.5g

片栗粉 3g


付け合せ:
小ねぎ、水菜、絹さや、なすとかぼちゃの素揚げ

作り方

  • バサにこしょうを振り、片栗粉をまぶす。
  • 170℃の油でバサを7~8分ほど様子を見ながら揚げる。
  • 鍋にだし汁と熱し、Aの調味料を加えて沸騰させ、適量の水で溶いた片栗粉を回し入れてとろみをつける。
  • バサを器に盛り、3のあんをかける。

応用のヒント

・凍った状態のバサに片栗粉をまぶすには、袋を使うとまぶしやすいです。
 
・とろみのあるあんをかけることで飲み込みやすくなります。

・から揚げは冷めると硬くなりやすいです。柔らかいほうがよい方にはとろみをつける前のだしと調味料で煮、片栗粉を少し減らしてとろみをつけてください。


栄養価

エネルギー  186kcal

タンパク質  12.0g 

脂質 9.4g

炭水化物 10.6g

鉄分 0.5mg

ナトリウム 565mg

ビタミンA(レチノール当量)43μg

ビタミンB1 0.21mg

ビタミンB2 0.08mg

ビタミンC 0mg

塩分 1.4g

注意事項

※冷凍状態の魚を使用
※分量は正味量
※大量に調理する場合は、水やだし汁、調味料や油を少なくしてください。
※「付け合せ」は栄養計算に含まれていません。
※栄養価は 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」で算出

同じ商品を使用したレシピ

PAGE TOP