魚の臭みが気になる

魚の臭みが
気になる

ポイント、「ドリップ」を出さないこと。

冷凍の切身は解凍したときに「ドリップ」と呼ばれる、魚がもともと体内に持っている水分が出てきます。解凍時にそのままにしておくと切身がドリップに浸かり、より臭みが強く感じられるようになってしまいます。

解凍に手間がかかる

解凍に
手間がかかる

冷凍のまま調理で時短。

魚は下処理(臭み取り等)に時間がかかりますが、その手間を工場にて行った商品がございます。その商品は下処理済みなので冷凍のまま調理することが可能です。

固さ・パサつきが
気になる

水分を逃がさない加熱がポイント。

凍った状態で使用できる魚(下処理済みの魚)を十分に余熱をしたコンベクションオーブンで一気に加熱をすることで、水分が飛びにくく魚の旨味も逃げにくくなります。

人手不足で時間がない

人手不足で
時間がない

下処理・解凍時間を見なおしませんか。

凍ったまま使用できる魚を調理することで、解凍時間・洗浄時間・下処理の時間が短縮できます。さらに調味・加熱まで行い衛生担保した商品で、調理時間も短縮することができます。

切身の形のばらつきが気になる

切身の形の
ばらつきが気になる

品質や形状を揃えています。

オカフーズの切り身は厚さもできるだけ揃えているので調理ムラも起きにくいなど、調理のご担当者様も喫食者様も喜んでいただけるさまざまな工夫を施しています。
バラつきの無い商品を、原料から消費まで安心・安全・ローコストに、お客様へ提供したいと考えています。

献立がマンネリ化している

献立がマンネリ化
している

味付け商品も豊富です。

解凍せず凍ったままの状態からそのまま焼き・煮・揚げなど、様々な調理ができる素材を30魚種以上。漬け魚12品、加熱済焼魚25品、煮魚11品などをラインナップ。それぞれの魚に合った味付けを考えました。

栄養士さんのメッセージ

形がそろっていて便利、
安心して召し上がって頂けます。

若宮 寿子さん
  • 栄養士
  • FCAJ認定フードコーディネーター
  • 米国NSF HACCP9000コーディネーター

どの商品も臭みがなく、形がそろっているので、袋から一切れずつスムーズに取り出せて大変便利で気に入っています。骨取りを行う工場はHACCP認証やISOの取得をしており、抵抗力が低い幼児や高齢者の食事作りにも安心して使え、美味しく召し上がって頂いています。

栄養士:若宮 寿子さん

サンプルをお試しください

アンケートにお答えいただいた⽅にノベルティをプレゼントします。

STEP01
サンプルご請求

A〜Hの8種類の中からお好きなサンプルを最大4種類までお選びいただき、
下のサンプル請求フォームからサンプルをお申し込みください。

  • 骨取り切身

    骨取り切身
    A
    Plus
    ピンクサーモン切身
    60g×5枚
    B
    Plus
    白カレイ切身
    60g×5枚
  • 骨取り漬け魚

    骨取り漬け魚
    C
    サンマ蒲焼用
    60g×5枚
    D
    サワラ西京漬
    60g×5枚
  • 骨取り焼魚

    骨取り焼魚
    E
    赤魚粕焼
    225g(5枚)
    F
    アジ味噌焼
    300g(10枚)
  • 骨取り煮魚

    骨取り煮魚
    G
    サバ煮付
    275g(5枚)
    H
    ブリ大根
    470g(10枚)

STEP02
調理・試食

サンプル到着後に実際に調理をしていただきます。ふっくらした食感もお楽しみください。

STEP03
アンケート

調理後、ご登録いただきましたアドレスにアンケートをお送りいたしますので、ご協力お願い致します。
(ご回答いただきました内容は、匿名にて弊社ホームページに掲載させていただく場合がございます)

STEP04
ノベルティプレゼント

アンケートをご返送いただきますと、後⽇ノベルティをお送りいたします。

ページトップへ