オカブログ

BLOG

2015年3月4日 海外出張記

ベトナム工場仕事始め

 
テト(旧正月)休みも終わり、いよいよ新年度が始まりました。
 
ここベトナムでは日本などと比べて離職率がかなり高い傾向があります。
特に工員さんは二十歳前後と年齢も若く、色々な職場を見たいという好奇心があることも影響していると思います。
 
 
 仕事始めの出勤者、すなわち「戻り」ですが106名の工員さんが102名再び工場に戻ってきてくれました仕事始めの出勤者、すなわち「戻り」ですが106名の工員さんが102名再び工場に戻ってきてくれました2さて、そんな風土ではあるものの仕事始めの出勤者、すなわち「戻り」ですが106名の工員さんが102名再び工場に戻ってきてくれました。実に回帰率96.2%ということで、昨年に続き非常に多くの工員さんが戻ってきてくれたことに感謝です。
 魚の加工は非常に高い技術と経験が重要になってきます。そういった意味では作業者が変わらないということは品質が安定するということにもつながりますので、先ずは一安心です。
 
 
 
地元クアンナム省の共産党書記であるクアン氏と工業団地の責任者が来社されました年頭のご挨拶の後に「お年玉」を工員さん一人一人に渡す行事工場稼働の初日にあたる3月2日には地元クアンナム省の共産党書記であるクアン氏と工業団地の責任者が来社されました。
来社の目的は「仕事始め」として企業を選び訪問し、年頭のご挨拶の後に「お年玉」を工員さん一人一人に渡すという行事のためでした。クアンナム省の書記ですから、地元政治家のトップであり、そのクアン氏が会社を訪問することは大変名誉なことだそうです。ちょっと緊張した様子でしたが、「お年玉」をもらう時の表情はどこの国も一緒です、とても嬉しそうでした。
 
 
 
工場の管理者が全員参加しての新年会にご招待されました また、夕方からは工場の管理者が全員参加しての新年会にご招待され楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
今年も一年間、このメンバーと共に弊社の商品をご愛顧くださるお客様のお役にたてるよう頑張っていこうと思います。
 
 
 
商品部 武井

PAGE TOP