オカブログ

BLOG

2015年7月21日

ベトナム出張記

日本は連日と猛暑と聞いておりますが、こちらベトナム(ダナン)は先週から曇りがちな天気で過ごしやすいです。 今回も夏休みを活用して多数のお客様が出張訪問してくださり、工場スタッフ一同ワクワクしております。

 

昨日の日曜日は恒例の「工員さんお宅訪問」に行ってきました。 いつも通りに工場周辺で待ち合わせを行い、3軒のお宅に訪問してきました。           工員さんのお宅訪問1軒目は焼魚チームのミンさんのお宅です。工場からは比較的近くに大学生と高校生の娘さんと3人で暮らしていました。北部出身のミンさんは出稼ぎでこの中部の町に来て約10年が経つそうです。弊社の工場で働きだして約2年が経ちますが、雰囲気も良く働きやすいと言っていただきました。娘さんにお母さんが働く職場の様子を画像で見てもらったところ、大変興味を持って見てくれました。娘さん達もあと少し教育費がかかるので頑張って働きますとのことでした。頑張り屋のお母さんです。           工員さんのお宅訪問②2軒目はパッキングチームで働くホンさんのお宅です。お母さんとお姉さん、甥っ子さん達が賑やかに出迎えてくれました。ホンさんは年度末に年間最優秀工員として表彰された3名の内の一人で、だれの目から見ても本当に真面目に努力してくれる工員さんです。実は体にハンデを持っておりますが、与えられた仕事を真面目にこなす姿勢は、家業の農業のお手伝いにおいても同様のようです。そんな息子さんをとても誇りに語るお母さんの姿が本当に素敵でした。チーム内だけでなく工場のみんなから愛されるホンさん、これからもみんなのお手本となって頑張って欲しいです。           工員さんのお宅訪問③3軒目は骨取りチームのタオさんのお宅です。タオさんは約2年前の旧工場時代に弊社の工場で働いてくれた工員さんで、出産、育児を経て先月から再び現場復帰してくれました。   工員さんのお宅訪問④タオさんはご主人とご主人のご両親と一緒に暮らしており、この日は家業である川漁師として漁獲したエビや魚を料理してくれ振る舞ってくれました。家の床にゴザを引いてみんなで食事をするベトナムスタイルのおもてなしで、同行したみんなも大いに盛り上がり楽しませていただきました。

 

安定的に長く働けるようよろしくお願いしますとほとんどの親御さんが仰ります。非常に責任重大な重い言葉として受け止めます。それを実現するためにやらなければいけないことを黙々と頑張りたいと思います。

 

商品部 武井

PAGE TOP