オカブログ

BLOG

2015年3月3日 オカ日記

ベトナム流テトの過ごし方

 
ベトナムでは旧正月のことを「テト」と呼びます。
ベトナム人にとってテトはとても重要なイベントで、とてもたくさんのお金を使います。
 
 
テト①2テト②2家に飾る菊の花やミカンの木などの植物から、お客さんが来た時に出すお菓子や飲み物などたくさん準備します。
街中のお店は5日間くらい休業となりますので食べ物も用意しておきます。
本当にたくさんの料理を作りましたが、娘のリクエストで「コロッケ」を作ったのがとても大変でした。
 
 
 
テト③2服もテトのために新しい物を準備します。伝統服の「アオザイ」を着て正月を迎えます。
女性は美容院で髪の色を染めたりパーマをかけたりネイルサロンに行ったりお洒落をします。
 
 
 
テト④2
テト⑥2元旦は旦那さん側の実家に訪問し、兄弟や親戚と一緒にお墓参りに行きました。次の日は私の実家に行き、兄弟や親戚と一緒にお墓参りに行きました。3日目からは友人が遊びに来たり、友人の家に遊びに行ったりしながら、家族と買い物に出かけたりしてすごしました。
 
 
 
テト⑤2ベトナムでは大人になっても「お年玉」をあげる文化があります。両親や御祖父さんや御祖母さん、親戚など大人も子供も関係なく「お年玉」をあげます。親戚はとてもたくさん集まるので「お年玉」はたくさん準備しなければなりません。
 
 
今年もとてもたくさんのお金を使いましたので、しばらくは節約しないといけません。
 
 
ベトナム現地スタッフ 品質担当 ロアン

PAGE TOP