オカブログ

BLOG

2020年12月8日 お役立ち情報

◆年神様と小豆のパワーで良運を◆

 1月の行事 

1日  元旦
2日  初夢 書初め
5日  小寒
7日  人日(じんじつ)の節句(七草)
11日 鏡開き/成人の日
20日 大寒

 

 

 年神様と小豆パワーで良運を 

 

お正月の松飾りは一年の幸福をもたらしてくれる年神様に「我が家に来てください」と目印になるもので、鏡餅はその年神様の依り代(居場所)となると言われ、飾る伝統が続いています。

 

最近は大きな鏡餅を一つ床の間やリビングに飾るだけの家庭も増えましたが、先人たちは、神棚、仏壇、各部屋に小さな鏡餅を飾ってきました。

 

さらに、台所の「荒神 こうじん」(かまどの神)には火災などがおきないように、水に困らぬよう、洗面所など水回りは「水神」を、そして「厠神 かわやかみ」はトイレの神様で、安産、子育ての神として大切にされ、それぞれに小さな鏡餅を飾る風習が伝わっています。

鏡開は年神様が宿る鏡餅を食べることで、その力を体内に取り込み一年の良運を願う行事です。

 

お汁粉などでよく食べられますが、その材料の小豆には、ワインの1.5倍のポリフェノールや、食物繊維が豊富です。
先人たちは 年神様のパワーに小豆のパワーを加え、無病息災を願うベストな食べ方も私たちに伝えてくれました。

 

2021年は良い年になりますように・・・

PAGE TOP