オカブログ

BLOG

2021年3月17日 お役立ち情報

お魚豆知識🐟「マカジキ」は「マグロ」なの?「メカジキ」とは違うの?

◆◇◆◇◆◇◆ マカジキ ◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

~「マカジキ」は「マグロ」なの?「メカジキ」とは違うの?~

 

 

カジキはその特徴的な吻(とがったくちばしのような口先)のフォルム、ゲームフィッシングのターゲットとして比較的目にすることが多い魚です。

カジキの仲間はおよそ12種類ほどいますが中でも食卓に上がる馴染みのある種類が、マカジキメカジキの2種類です。

 

 

メカジキは年間を通じて脂乗りが良く、大変美味しいことから価格もやや割高ですがとても人気のあるお魚です。

マカジキは脂乗りが少ない代わりに赤身で色落ちしにくいことからお刺身用として、特に内陸の地方では昔から食べられてきました。

 

 

昔は汽車を使って魚を運んでいたため、色落ちしにくいマカジキがマグロの代わりに重宝されてようです。

こんな背景もあってか「カジキマグロ」という言葉が存在しますが、カジキはマグロとは親戚でもなく、実は全く関係ないお魚なのです。

 

 

身の色が落ちにくいことが原因で鮮度の劣化が分かりにくいため、度々ヒスタミン中毒の原因になることがあります。

しっかりとした温度管理で加工、調理されたマカジキにはその心配はありませんが、信頼のおける流通経路で入手する必要がありますね。

PAGE TOP