オカブログ

BLOG

2015年2月13日 オカ日記

環境整備日誌

環境整備①
「環境整備」はオカフーズならびに協力工場が取り組んでいる基礎力アップの重点テーマです。
 
ここ、ベトナム工場でも2013年11月から「毎日・全員・同じ時間」に実施している活動で、おもに「規律・清潔・整頓」の向上を目的としてます。例えるなら「丁稚奉公」や「禅寺修行」のような「躾」に通じるようなものと理解してます。
 
環境整備②
朝の始業前や、終業後にチームで分かれ、毎日15分程度行うのですが、導入当初は現場や管理者からは大反対の声しか聞かれませんでした。
吸い殻やお菓子の袋などをポイ捨てすることにあまり抵抗感なく日常的に行われる文化ですし、清掃は清掃員がすることが常識ですので当然と言えば当然のことではあります。
 
まずは経営者やオカフーズの社員が手本となり、毎日みんなと同じ時間に実施し続けることと、同時に目的や意味について教育を行うこととの両輪でここまでやってきました。
また、ご訪問いただいたお客様方のお褒めのお言葉をフィードバックすることで徐々に自信をつけながら、少しずつ自ら考えて実施するように変化してきてくれてます。
 
環境整備③
目に見える汚れを落としたり、いらない物を捨て、次は見えないところをきれいにし、物の置き場所を変えたり、使いやすく並べたりと進めていきます。
清掃や整理整頓の習慣を身につけることで、仕事の段取りがよくなったり手順の間違えが減ったりと品質向上につながっていっていると思います。
 
環境整備④
今後もオカフーズグループの重要なコンテンツとして共に継続実施しながらレベルアップをしていきたいと思います。
 
 
商品部 武井

PAGE TOP