オカブログ

BLOG

2016年1月14日

海外出張(品質管理室)

年が明け、初めての中国工場の訪問に行ってきました。

 

 

オカフーズでは定期的に製造担当者や品質管理担当者が工場を訪問し、

衛生管理や品質管理体制を確認しております。

 

 

弊社の協力工場は山東省の烟台(えんたい)という地区にあります。

東京よりも北にあるため、この時期は気温が低く、滞在中の朝の気温は-4℃でした。

日中になっても、なかなか気温は上がらず -1℃~2℃程度です。

下の写真は空調の排水ですが、日中にも関わらず凍結しています。

 

 

 

DSC04699

 

 

街の中では大型のショッピングセンターも増えており、飲食店も様々な国の料理を扱い、非常に混雑しています。

 

image1 (3)

 

 

無印良品 ケンタッキーやピザハット など 日本でもなじみのある店舗が複数あります。

ユニクロのダウン 599元 → 12000円 くらいです。

image1 (5)

 

 

 

焼肉も日本とほぼ変わりません。

image1 (7)

 

 

 

 

弊社の商品は「骨取りの切身」が中心ですが、さらなる品質向上を図るとともに、残骨ゼロを目指しております。

 

またお客様に「安心・安全」をお届けするために工場内での指導や改善活動も行います。

 

DSC00315

 

 

また弊社の特徴として、原料の漁獲から日本のお客様の調理現場まで、一貫して関われるような体制を構築しております。

 

上記のような体制は、漁獲地のアフリカや欧米、アメリカなどを訪問することや、工場の様子は帰国後に社内で情報の共有化するとともに、営業側からの情報も交換すること等で実現しております。

また病院や介護施設を訪問させて頂き、調理現場での困りごとの解決をお手伝いさせて頂く活動なども行っております。

 

 

今後も商品の品質向上を目指し努力して参ります。

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

 

品質管理室 小笠原

 

 

 

PAGE TOP