オカブログ

BLOG

2015年12月2日

ベトナム出張記 (海外事業部)

11月24日(火)、ベトナムのホーチミンにある日系の大型ショッピングセーターを視察に行きました。

ホーチミン中心街より、タクシーで約30~40分の所にあり、外観、店内は日本の店舗と ほぼ同じ造りでした。

来店客のほとんどがベトナム人でした。

 

 

イベント広場では、「Discover KANSAI」が開催され、関西系企業がブースを出し、宣伝活動 を行なっていました。

 

CIMG3090

 

 

日本の旅行代理店も、ベトナムから関西方面へのツアー企画を用意していました。

 

テナントの飲食店には、日本でも馴染みのある大手牛丼店、うどんチェーン、ステーキチェーンを はじめ、お好み焼、ラーメン、回転寿司店が入っていました。

 

 

雑貨系では、馴染みのある100円ショップもあり、店内の商品は日本で販売されている物とほぼ同じでした。

 

これらの日系のテナントはベトナム人にも受けているようで、多くの買い物客が来店していました。

 

 

 

また1Fの持ち帰り寿司店の寿司バイキングは人気で、お客さんが絶えませんでした。

ネタにより、1貫約 27円、約55円と、これまで高くて手が届かなかった寿司を、手軽に安く買えるのが 人気の秘密のようです。

オープン当初は、1時間待ちは当たり前だったとか・・・。 サーモン系のネタが多かったです。

 

CIMG3098

 

 

CIMG3097

 

 

 

鮮魚コーナーでは、鮮魚が丸のまま販売されていました。

サーモンの頭は、スープに使われるようで、良く売れていました。

ここでも、サーモンの商品が目立ちました。

 

CIMG3103

 

 

CIMG3105

 

 

 

海外のマーケットを実際に視察することで、日本に無いシステムや商品に触れることができます。

視察で得た知識や経験を生かし、日本のお客様のみならず、海外のお客様にもお役にたてるように

尽力して参りたいと思います。

 

 

海外事業部  山下

PAGE TOP