オカブログ

BLOG

2015年5月14日

海和食品の環境整備

中国・海和食品でも、環境整備開始以来、毎日各現場でこつこつ行っております。 日常の整理整頓、清掃清潔以外には効率向上為の環境整備も行っております。

 

まずは、現場の副資材管理方法です。 海和食品の環境整備今までは、現場で使用する原材料の保管に、段ボールを使用していましたが、原材料によっては湿気に弱いものもあり、紙箱では湿気を防ぎきれない状況でした。改善後は、原材料をビニールへ入れ、更にステンレスのバケツを作りその中へ保管するようにしました。保管場所もスッキリしました。

 

技術部も、環境整備を行っています。海和食品の環境整備②技術部が使用する部品を種類によって分類しました。今までのものだけで、約150種類の部品があることが分かりました。実際は、似たようなものが多くて、こんなにたくさんの種類の部品が必要ないため、種類を減らすことにしました。在庫管理が以前より簡単になり、仕入も簡素化し、定期的な棚卸も簡単におこなうことができます。

 

従業員の寮も、環境整備を始めました。 海和食品の環境整備③仕事以外の時間は、若い男性ははネットカフェへ行き、ネットゲームをする人が多いです。ゲームをすると、睡眠時間が少なくなり、翌日の仕事に影響を与えることも考えられます。そこで、寮にwifiを設置し、みんなが好きな番組を見たりとか、歌を聴いたりとか、友達とチャットが自由にできるようにしました。従業員にも好評で、満足度が上がってきました。設置して以来、ネットカフェへ行く人が減りました。

 

中国水産工場NO.1目指し、これからも環境整備活動を続ける海和食品を、私も現場で定期的にフォローし、一緒にこの活動をより高められるよう努めてまいります。

 

中国現地スタッフ 品管担当 王

PAGE TOP