オカブログ

BLOG

2015年3月3日 オカ日記

中国春節の過ごし方

 
中国では旧正月のことを「春節」と呼びます。
中国人にとって春節は最も重要な祝日で、普段どんなに遠いところにいても、春節の時に必ず家に帰って、家族の人と一緒に春節を過ごします。
 
 
 
家の飾り大晦日に、家の門や窓に飾る「春聯」「窓花」を貼り付けて、家の中から外まで、春節の雰囲気を作ります。
 
 
 
餃子まず、春節に食べなければならない「餃子」を作ります。餃子の形は「元宝」(過去に通貨として用いられた)に似ているため、新年からは富貴になる象徴です。
 
 
 
料理料理②もっとも重要なことは「年夜飯」を食べること。テーブルに置けないぐらい料理を作って、大事な家族の人とおいしい料理を食べながら、お互いにお酒をすすめます。
 
 
 
爆竹あとなくしてはならないことはもう一つ・・・・・爆竹を鳴らすことです!
年越しに、人々は一年でもっとも激しく爆竹を鳴らして新年を迎えます。
 
 
 
伝統衣装中国では「お年玉」をあげる文化があります。今年も息子はたくさん「お年玉」を貰いましたが、逆に、私たちも親戚に「お年玉」をたくさんあげました。
服は春節のため、新しい中国らしい服を準備します。伝統的な「唐装」を着て春節を迎えます。
元旦にお寺に行って、新年も皆さんは健康で良い一年になるよう祈ります。
 
 
 
訪問写真上海の隣にある無錫の田舎にいる旦那さんのお姉さんに訪問し、昔のことをしゃべったり、トランプで遊んだりしました。お姉さんの嫁ぎ先はもともとは古い家に住んで、農業をやっていましたが、何年か前に政府が土地を改造することになり、3年前に新しい家へ引越しをしました。
嘘ではなく、今の中国の農民はこのようなマンションと別荘に住んでいます!
 
 
都市化になってきた中国では、多くの人は生活のために家族と離れて外で仕事をしていますが、春節の時だけみんなで集まって、お互いの感情を語ります。春節は一応終りました。次の春節でまた再会することを期待しています。
 
 
 
欧珂(上海)食品 高

PAGE TOP