オカブログ

BLOG

2018年5月18日 オカ日記

ベトナム工場スタッフ研修【最終回】

京都・名古屋の出張から戻り日本での1週間の研修もいよいよ終了です。

オカフーズの事務所にてお別れの挨拶をしていただきました。

27

28

 

「1週間に渡る今回の日本研修を手配していただいた方々、フォローしてくれた方々、皆さんのご協力があり色々な体験が出来ました。」

 

「特にお客様とオカフーズの良好な関係性に触れ営業の方々の日々の努力を感じることが出来ました。」

 

「既にSNSを通じて日々我々が日本でどのような体験をしているかは連日伝わってます。帰国したら更に報告会を行い、来年の日本研修に向けてみんなのモチベーションを上げていきたいと思います。」

 

「すっかり刺身が大好きになりました、頑張ってまたいつか日本に着て美味しい刺身を食べたいです」

 

などなど、メンバーそれぞれの口から感謝をお礼の気持ちを話していただきました。

メンバーが直接日本で経験したこと、感じたことをベトナムに帰って他のスタッフに伝えてもらう、

これが何よりも増して説得力のある言葉となってみんなの意識を高め、

日々の生産活動がよりやりがいのある仕事へと変わり工場のレベルを更に高めてくれることでしょう。

最後に岡社長よりメンバーに記念品のお土産をお渡ししオカフーズの社員と別れました。

 

 

日本最後の夜は、またお刺身を食べたいとのリクエストでしたのでお寿司屋さんにて簡単に送別会を行ないました。

最後の最後まで日本食を食べ尽くします。

今回の研究メンバーはこれまでにないくらい本当にたくさんの日本食を食べました。

 

 

29

 

 

30

 

 

翌日は早朝より成田空港へ移動。

1週間前に降り立った成田空港、実にあっという間の日本研修であったようです。

来日の時より日本を知って、日本を好きになり、最後はもう少し滞在したかったとメンバーみんなが思ってくれたようです。

体調も崩さず元気に乗り切ってくれたフンさん、フィさん、タンさん、本当にお疲れ様でした。

日本で学んだこと、感じたこと、それぞれの言葉で伝道師のように職場の仲間や家族に話してもらえることを願ってます。

31

 

32

さいごに

1週間の研修期間、関係者の方々には大変お世話になりました。

この場をお借りしてあらためて厚く御礼申し上げます。

PAGE TOP