オカブログ

BLOG

2018年4月16日 オカ日記

ベトナム工場スタッフ来日研修【その2】

[前回からの続き]

 

浅草はイースターのシーズンということもあり,いつも以上に多くの観光客で溢れかえってました。

迷子に気をつけながら浅草寺の門前通りを歩きますが、油断するとすぐに見失いそうです。

 

色々なお店に興味を持っていましたが、

中でも人形焼を焼いている職人さんの手つきにとても興味をもち見入ってました。

やはりもの作り作業には何か惹かれるものがあるようです。

境内に入り常香炉の煙を浴びて本堂でお参りをしました。

 

 

 

7

 

 

8

 

9

 

 

浅草を後にして次に向かったのはスカイツリー。

途中で老夫婦が営む小さな喫茶店に入り休憩。

この時トイレに行ったメンバーのフィさんが戻るや否や

「狭いですがお客様のことを考え清潔に装飾されたトイレです。やはり日本のトイレは凄いです!」

と感想を話しておりました。

10 

 

 

なんでも環境整備を始めてからというもの、ちょっとした汚れや不衛生なものが我慢できないようになったようで、

外に出た際も色々と気になるようになったとのことです。

なんとも嬉しい変化です。

積み上げてきたものが間違っていなかったなと改めて学ばせていただきました。

 

11

 

 

 

 

12

 

 

 

スカイツリーに到着し真下からの眺めを背景にたくさん写真を撮りました。

その巨大な建造物に圧倒されてみんな「WA~」しか言葉が出ません。

疲れを考慮し展望台へは行かず早めの晩御飯を食べることにし、みんなのリクエストで焼肉を食べに行きました。

最初こそ遠慮してましたが、口に合うようでたくさん食べてくれました。

少しお酒も進み話題はいつの間にかまた環境整備の話に。

スタート当初は理解できず正直嫌であった環境整備もいつの間にか苦ではなくなったとのことです。

ベトナムで男性が家事を手伝うことは一般的ではないですが、共働きの奥さんの手伝いを率先して行なうようにもなったとのことです。

これもみな環境整備を続けてきたからですと素直に話してくれました。

環境整備は心磨き、改めてそう感じることが出来ました。

到着初日ではありましたが楽しく充実した一日になってもらえたなら幸いです。

 

 

次号につづく

 

PAGE TOP