オカブログ

BLOG

2018年4月20日 オカ日記

ベトナム工場スタッフ来日研修【その3】

【前記事からの続き】

 

「桜を見せてあげたい」

 

これまでは毎年5月の後半に日本研修を行なっておりましたが、ぜひ満開の桜を見てもらいたい、

そう思って今年は4月のこの時期を選んだのですが・・・

 

ご承知の通り歴史的な早咲き、既に都内の桜の名所は葉桜に。

 

そこでこの日は日曜日ということもあり、桜前線を追いかけて日光まで観光に行くことにしました。

 

 

 

少し早めに都内のホテルを出発し、途中早めに佐野サービスエリアで休憩。

ベトナムのメンバーは基本的に車が苦手、日頃はバイクを乗り回しますが車に乗ることは意外と少ないんです。

ですので運転も出来るだけソフトに、そして休憩も多めに入れていきます。

サービスエリアでは庭園で記念撮影をするなど非常に元気です。

途中であえて高速道路を降りて日光街道の旧道をのんびり走ります。

そして徐々に桜の花が見えてきました。

満開直後なので道路を走っているとあちこちで桜吹雪が舞い、そのたびに社内では歓声が上がります。

ここまで来たかいがありました。

14

 

 

 

 

日光に到着し早めの腹ごしらえ。食堂ではみんなが「カツ丼」を注文。

持参した唐辛子をかじりながらのカツ丼はとても美味しかったです。

 

15

 

 

 

腹ごしらえも終わり東照宮に向かって歩き始めます。

先ずは神橋を渡り、眼下に広がる大谷川渓谷の風景に釘付けです。

 

 

16

 

 

みんな興奮して写真を撮りまくります。

 

確かに木造朱塗りの橋と渓谷は極めて日本的な景色ですので気持ちは分かりますね。

 

さてその後、参道を歩き東照宮に到着。

「陽明門」「唐門」「御本社」「眠り猫」などの国宝や「三猿」「奥宮」「鳴き竜」など東照宮境内の名所をじっくりと見ていただきました。

やはり「陽明門」の精巧な装飾には非常に驚いていました。

 

18

 

 

 

 

19

 

 

 

【次号へ続きます】

PAGE TOP