オカブログ

BLOG

2018年4月13日 オカ日記

ベトナム工場スタッフ来日研修【その1】

弊社では毎年この時期、ベトナムのパートナー企業であるクアンヒュー社の生産スタッフを「日本へご招待」し、

日本の流通や消費、文化などを学ぶ研修を行なっております。

 

今年は2度目の来日となる管理者のフンさんを団長に、

フィーレ工程スタッフのフィさん、切身工程スタッフのタンさん、合計3名が来日されました。

毎年思いますが、この選ばれたメンバーは人生最初で最後の海外渡航になる可能性が非常に高いです。

ならば全社をあげて精一杯のおもてなしをし、より多くのことを体験し学んでいっていただきたいということです。

 

 

 

 

成田空港で到着を待ちます。

慣れないフライト、しかも深夜便で早朝に到着したメンバー、体調面が不安でしたが元気な笑顔で到着ロビーに現れました。

(最左は弊社社員です)

 

1

 

 

空港から車で移動しホテルにチェックインしひとまず休憩していただくことに。

途中車で通った築地場外市場の賑わいが気になったようで、

「行ってみたい」「海鮮丼を食べてみたい」とのリクエストで見学に出かけました。

 

4

 

 

途中立ち寄った築地本願寺で「花祭り」が行なわれており仏像に甘茶をかける貴重な体験が出来ました。

 

2

 

 

3

 

 

 

 

場外市場では販売している魚介類、乾物、野菜、金物、見るものすべてに興味津々です。

 

ベトナムでは生魚を食べることはまずないですが、海鮮丼にもチャレンジ。3名ともとても美味しいと全く問題なく完食しました。

 

 

食事のあとは散歩。

東銀座の歌舞伎座の前を通り銀座四丁目交差点まで行き、歩行者天国で銀座の街を散策しました。

たくさんの人通りと洗練されたデザインのビルを見上げ「とにかくすごい」と歓声を上げていました。

 

6

 

 

 

5

 

銀座から人生初の地下鉄に乗り、次の目的地「浅草」に向かいました。

地下鉄のつり革につかまっているメンバーを見て、なんだかとても不思議な気持ちになりました。

 

 

次号へつづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP