オカブログ

BLOG

2018年2月26日 海外出張記

中国道路と春節大移動

中国道路と春節大移動

 

只今、中国の土地に、地球で最も壮観な人類大移動が行われています。

 

「中国春節交通運送」(下記は中国春運と言う)は春節前の15日と春節後の25日と言いますが、

2018年の中国春運は2月1日から3月12日まで、合計40日間です。

 

この40日間のうちに、約30億人がいろいろな交通手段で中国の四方八方にある自分の故郷へ帰って、

親族と短い期間で団欒してから、再び帰路を歩み、新しい多忙な一年がスタートします。

 

 

2017年中国春運の出かけの総計人数は29.8億人まで達したとのことです。

 

 

 

上図は2014年2月2日(旧暦1月3日)人口移動線路図です。

 

 

 

最近、この期間で、最も多く人々を運送する交通手段は航空ではなく、

鉄道でもなく、通達能力は一番強く、

中国に広く分布されている自動車道路です。

これは中国のいろいろな隅なところまで繋がっている「Super道路システム」があります。

 

このシステムは中国の34の省級行政区(省は日本の県に相当)と

334の地級行政区と2851の県(日本の市に相当)39862の町、70万の行政村に接続して、総長は地球の赤道を117周にもなります。

 

2017年中国春運の間に、自動車で人を運送する総人数は25億人に達し、中国春運の総人数の80%以上を占めたとのことです。

 

昔の土の道や泥の道或いは船で渡るしかないところは今は下記のように、

砂漠から海まで、高山から川まで、

どのような険しい自然環境の中でも、

高速道路或いは自動車道路ができています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは今の中国道路の一部です。

 

 

 

 

中国の道路がこのように発達している状態になったのは、

この20・30年間の間に、生活はどんどん豊かになり、国民達の自動車取得が非常に増えてきたからです。

しかし、道路はこのように発達していても、車が相当多いため、

春節や国慶節・三連休のような休日になると、道路はまたすごく込みます。

 

13

 

 

 

上図は2018年2月21日、自動車は海南島省海口市の港で並んで、海を渡す船を待っている状態です。

 

 

 

多くの高速道路の渋滞の状態(「堵」:道路などがふさがっているという意味)

 

このように、普段の運転時間を何倍も超えた交通渋滞は、中国のいろんな道路で毎年何回も繰り返していますが、

家族をとても大事にしている中国人は十時間或いは二、三十時間以上をかかっても、遠く離れているところから、故郷へ帰りたがっています。

 

 

変化の速い時代です。

そのスピードに負けないよう、これからも頑張っていこうと思います。

 

株式会社オカフーズ

上海事務所 高(こう)

 

 

PAGE TOP