オカブログ

BLOG

2017年10月30日 オカ日記

【秋サケの買付けに行きました】

秋の味覚と言えば「サケ」ですが、毎年この時期に買付けを行ないます。
北海道に複数社ある仕入先様と事前に数量や価格のイメージを打ち合わせし、9月の漁期スタートから凍結してもらいます。

 

 

 

ある程度の原料凍結が進んだ段階で現地に直接出向き「検品」といわれる品質の確認作業を行ないます。

また直接顔を合わせた上で価格や最終の数量決定などを相談させていただきます。

②

 

 

 

③

 

 

 

 

 

④

 

 

 

 

⑤

 

 

 

今年も原料買い付け担当2名にて宗谷岬から釧路の西まで、北海道の右側をぐるっとレンタカーで移動しながら仕入先様を回り、その走行距離は1,300kmを超える長旅でした。

 

 

 

 

今年は歴史的な大凶漁となり、集荷が本当に困難な年となりました。

品質を落とすことなく数量を確保する事は本当に難しく、仕入先様の協力無しには不可能なことです。

それでも何とか計画した数量を確保する目処がついたのは長年に渡る信頼関係と取組み活動のおかげかなと感じております。

弊社のサケ製品を使用していただいているユーザー様になんとかご迷惑をお掛けすることが無いような買付け出張となりました。

ふと車窓の外に目をやると北海道は短い秋を終え冬へと駆け足しているような景色です。

 

 

⑦

 

 

 

⑧

 

 

 

① (1)

 

 

 

 

 

 

今後もより安定した品質を維持するべく、妥協しないで原料買い付けを行なっていきたいと思います。

商品部 武井

PAGE TOP