オカブログ

BLOG

2017年6月27日 オカ日記

43期方針確認会に参加して

 

先月末の31日、弊社近くのホテルにおいて、43期方針確認会が開催され参加いたしました。
はじめに、経営理念である「ステークホルダの役立つ」について再度確認した上で、
43期の経営方針は「一人でも多くのステークホルダにオカフーズの提供価値を伝える」、
その実現のために、全ての社員は常に「学習と成長」が不可欠な要素であると説明がありました。
22
また、2020年に向けての新たなビジョン「SHINKA 2020」が発表されました。
日本語は漢字の表現が面白く、
ローマ字表記では1つのSHINKAでも4つの言葉「新化」・「深化」・「進化」・「真価」と表現されます。
岡社長が全ての社員に対し、これから2020年までは真の価値(真価)が問われる時代になるので、
単なる進化だけに留まらず、既存価値の深堀(深化)、新しい価値の創造(新化)を目指していくことを示されました。
具体的なSHINKAの方向性として、まずは長所を伸ばして、弱点をカバーしましょうと指導されました。
その後、43期の事業計画について詳しく説明があり情報共有し、
今後どのような方向性でお客様へのお役立ちを実現していくのかについても具体的に知ることができました。
その後、懇親会がスタートし、食事をとりながら今年の「社員旅行」の計画発表を聞き、楽しい時間を過ごすことができました。
② (1)-1
③-1
ビジネス環境は年々厳しくなっていきます。
その中で弊社は今回再確認した方針に基づいて、社員一人一人の努力で活動をしていくことが最も大事な鍵となります。
岡社長が発表されたこれらのことが実現できるように、
私は今以上に海外の取引先様にもこれらの方針を発信し、お互いに共通の考え方で歩んでいけるようにしていきたいと思います。
④-1
商品部
 ニュン
PAGE TOP