オカブログ

BLOG

2017年6月12日 オカ日記

AED講習受けました

6月1日に弊社が入居している築地第3長岡ビル1階エントランスに「AED」が設置されました。

 

これに伴いまして「AED操作説明会」がビル管理会社の主催にて開催されました。

 

 

当ビルに入居されている他のテナント企業様も一緒に参加され、

勢およそ20名の参加者がAEDの設置関連企業様および機械メーカー様からご指導を受け、

およそ50分に渡り操作の手順を学びました。

 

 

胸骨圧迫(フックさん)

 

 
参加してみてまず感じたことは「操作は非常に簡単」であることです。

全く操作方法が分からないところからスタートし、およそ50分後には操作および救命の基礎を習得することができました。
機械自体は音声ガイドに沿って進めることができ、

誤って操作しても機械側で制御がきくため危険な状況になることはないというのが非常に安心できました。

心臓マッサージである「胸骨圧迫」も実際に人形を使って行ってみましたが、

こちらは力とコツが必要で、もう少し学ぶ機会を作りたいなと感じました。

 

 

都内では119番通報から救急車の到着までおよそ9分かかるそうです。

一方で心肺停止からAEDによる「電気ショック」が1分遅れるごとに生存率が約10%低下するそうです。

すなわち10分経ったら助からないという数字ともいえます。

それだけ迅速な対処が重要ということです。
実際に倒れている人に遭遇した場面で冷静に対処できるか?といえばなかなか難しいのかも知れません。

全ては経験だと思いますので、今後は消防署等に依頼をし、

弊社の全従業員が「救命講習会」に参加しAEDで救える命を増やすことに貢献していけるよう活動していきたいと思います。

 

 

 

PAGE TOP