オカブログ

BLOG

2016年4月8日

【タイ出張記】(海外事業部)

今回は、タイ出張の際に視察いたしましたスーパーマーケットなどについて、ご紹介させて頂きたいと思います。

 

3つの驚きと発見がありました。

 

まずスーパーマーケットでは、魚についての販売形態、販売している魚種は日本とほぼ同じでした。

パック販売もあれば対面販売のものもあります。

 

IMG_0022

 

 

IMG_0027

 

 

 

 

IMG_0038

 

 

 

IMG_9025

 

IMG_9026

 

まぐろ、サーモン、ぶり等、日本と同じものを食べることができることに驚きました。

その中でも、とても多くのカマや頭が販売されているのに驚きました。

現地の問屋さんに聞いたところ、とても人気があり、在庫も足りないとのことです。

 

 

また、お菓子、飲料コーナーでは、外国ブランド品の品揃えが多く、

特に日本ブランド品は、定着していて、多くの方が購入されていました。

日本ブランドのパッケージの商品は、安全、安心とのイメージがあるそうです。

 

 

 

 

ショッピングモールやレストラン街には日本食レストランがあふれ、タイの人々が、楽しそうに会食していました。

 

 

 

 

IMG_9216

 

IMG_9215

 

 

 

 

IMG_9208

 

日本食がこんなにタイに浸透していることに驚きです。

価格は、比較的高めの設定でした。

 

 

 

最後に、バンコク市内にはBTS(スカイトレイン)が走り、高いビルが建つ都会であることにも驚きました。24時間営業のコンビニもあり、日本人にとって暮らしやすい都市であるかもしれません。

 

IMG_9032

 

IMG_9043

 

 

今回の訪問で、海外の文化や情報に触れることができました。

 

様々な経験と積み重ね、お客様の役に立てるように創意工夫して参ります。

何卒 宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

海外事業部

山下・安井

 

 

PAGE TOP