オカブログ

BLOG

2016年2月22日

春節を迎えるにあたって(中国の国内事情)⑤

年越し前に正月用品、食べ物、衣類などを大量に購入する駐五木人の習慣を買年貨と言います。

 

前回は買年貨で最も人気がある商品のトップ10を紹介しましたが、今回は山東省の市場で一般に中国人が何を買っているのか紹介したいと思います。

 

1、山東省で人気の魚の一つがマナガツオです。

 

マナガツオは中国では”鲳⻥鱼”と呼ばれ、中国語の発音では鲳と昌の発⾳音が同じであり、 昌は”繁栄昌盛”の意味がある為、家族が繁栄するようにとの 希望を込めて新年に食べられます。

500g あたり:180 元(3300 円)

無題

 

2、太刀魚

 

中国語では刀魚や帯魚と呼ばれます。

中国では麺など長い物が 《長い、永い、永久》の意 味から縁起がよいとされて います。

太刀魚はその外観から、縁 起の良い、お正月用品には かかせない食材となってい ます。

太刀魚:500g 50 元(950 円)

 

無題2

 

3、サザエとカキ。

 

⻘青島地元の名産物で、冬場は⼀番美味しい時期で、 長持ちできるので、人気高い。

カキ:500g 5 元(90 円)

サザエ:500g 35 元(640 円)

 

無題3

 

4 、生きているアワビ:1 匹35 元(640 円)。

 

養殖技術の発達により、アワビは昔ほど 珍しくなくなりました。

日本に比べると安価なので、青島にお越しの際には是非、試 してみてください。

 

無題4

 

5、野菜

 

中国の北部で冬場に販売してる葉物野菜はハウス栽培か南の暖かい地方から輸送してき た物です。

旧正月直前には、多くの業者が早くも休みをとりだすので、物流の停滞や農 家が収穫しないことで、売価は通常の3~5 倍になることがあります。

 

無題56、果物

 

蜜柑は南方産で葉が付いたままで陳列され、とれたての新鮮なイメージを演出 しています。

 

青島市近郊の栽培地から運んでくる朝摘みの苺。

苺:500g20 元(360 円)。

チリ産:チェリー500g 88 元(1600 円)

メキシコ産アボカド:22 個200 元(3640 円)

 

無題6

 

7 、買年貨の凄い賑わいのため食事時間すら十分にとれません。

 

活魚売り場は買った魚を その場で処理してくれます。

すっぽんの処理中。

活魚をさばいてる。  無題7

 

8、お肉は部位を指定して、バラ売りする。

 

寒いから、冷凍庫に入れずにそのまま展示。 (市場の中は暖房がないので氷点下)  

 

無題8

 

9.この黄色の紙の束があの世で使うお札。

 

中国の正月は日本のお盆のように先祖が現世 に戻ってくると信じられています。

 

先祖を供養する時期でもあり、 ご先祖様達があの世で経済的に困らないように、この黄色のお札の束をを燃やしてあの 世に届ける風習があります。

 

無題9

 

10、提灯

 

“春聯”,”福” これらを玄関や窓に飾ったあり、貼ったりして、家族の幸せ、 繁栄を祈ります。

 

無題10       無題11

 

以上 中国山東省の市場を紹介させていただきました。

 

 

中国現地スタッフ  王

PAGE TOP