オカブログ

BLOG

2015年10月21日 オカ日記

100個のメロンパン

「GOCHIPAN(ゴチパン)」が8月にオープン

ダナンで日本のパンが食べられます。ベトナムはフランス統治時代の名残として、フランスパンで作ったサンドイッチのバインミーが食文化としてすり込まれています。非常にポピュラーでしかもかなり割安で食べることが出来ます。そんなベトナムに日本流の味とおもてなしの心をもって「よろこんでもらう」を目指す日越合弁のパン屋さん「GOCHIPAN(ゴチパン)」が8月にオープンしました。   ①

お店に立ち寄らせていただきました

8月末にテレビ東京の情報番組「未来世紀ジパング」の放送で栃木県那須塩原にある株式会社パン・アキモト様が海外1号店としてダナン市にGOCHIPANをオープンさせたことを知り、大変興味を持ち先月の出張時にお店に立ち寄らせていただきました。 興味を持った一番の理由は日越の懸け橋になるような「人」に重きを置くアプローチが現在弊社がベトナムで活動していることと何か相通じるものを感じたためです。

 

先月の出張の折、GOCHIPANさんにお邪魔して、実際にいくつかのパンを購入させていただきました。   テレビに出ていたユイさん、フイさん、ハィンさんの3名の店員さん達は流暢な日本語で明るく「いらっしゃいませ!」とご挨拶をしてくれ、 非常に気持ちの良い接客を受けました。 肝心の味ですが日本のベーカリーで食べるものと何ら遜色なく、非常に美味しいパンでした。

 

なかでもメロンパンが大変美味しく、是非とも弊社の工場で働く生産スタッフに食べてもらいたいなと考えたわけです。 ②

念願の「メロンパン100個」

それから約ひと月、再びGOCHIPANさんを訪問、今回もユイさん、フイさん、ハィンさんが元気で大きな声で「いらっしゃいませ!」と挨拶をして下さいました。

 

そしてようやく念願の「メロンパン100個」をオーダーすることが出来ました。 納品をお願いした水曜日は定休日なのですが、私がパンを取りに行くのをフイさんが待っててくださり、本当に有り難かったです。 ③さっそく工場に戻り、仕事を終えた生産スタッフ全員に直接手渡しました。

 

「メロン味のパン??」わりと食べ物には保守的なベトナム人なので「甘くて美味しい日本の菓子パンだよ」と付け加えました。 男の子はその場でパクパクと食べ始めます。 女の子は持ち帰ってお子さんや家族と分けながら食べる人が多かったです。

 

みんな「おいしい!」と言って大変喜んでくれました。 ④メロンパンを食べることで想う日本、遠い日本が少しで身近に感じてもらえたら嬉しく思います。 次回もGOCHIPANさんを活用させていただき、美味しいパンを仲間と食べたいと思います。

追記

実は帰国後の成田空港で株式会社パン・アキモトの秋元社長様を偶然見かけ、思わずお声掛けをさせていただきました。 弊社のこと、ベトナム工場のこと、GOCHIPANさんのこと、スカイライナーの車中で色々お話させていただくお時間を作っていただきました。 非常に気さくで話しやすい方でした。 秋元社長様には帰国直後のお疲れのところ、大変ご無礼を致しました。 この場をお借りしてお詫びと御礼を申し上げます。

 

商品部 武井

PAGE TOP